So-net無料ブログ作成

『白ゆき姫殺人事件』を観てきた!? [映画]

『白ゆき姫殺人事件』を観てきました。
白ゆき姫殺人事件 - 映画.com
さすがの湊かなえさんですね。サスペンスとしては、最後まで引っ張ってあっけなく終わるという理想的な感じでした。

ある意味主人公の蓮佛美沙子さん。あの髪型あり得ないでしょう(^^)って誰もが思ったと思うが象徴としては覚えやすい。おいらこの娘。さん知らんかったんだけど、最初YUKI かと思った。彼女もそうですが、本当はめっちゃキレイなのに、わざわざふつうの後輩感をだしている。

今回井上真央さん。本当にすばらしかったです。美しい人でもなかなかあそこまでオーラを消すって演技ができるのは難しいと思う。それを意図も簡単に目立たないチャンをできてしまうってのが素晴らしい。演じていた難しかったでしょうね。人々の妄想のなかの城野美姫と最後のほうに出てくる。自分自身の城野美姫像。全く違ってましたものね。

親友の夕子に貫地谷しほり。彼女のくだりは本当にいい話でした。本当のことが何かを見失うな!と彼女の言った通りになりました。ネット上や世間の他バツ的な風潮をわかったうえで真実を見つけろ!ということだったんでしょうね。引きこもりの彼女を通して社会のいろんなおかしな部分を風刺させていた感じがしました。
そして、最後のあの、灯りの信号のところは、泣けましたね。ずっと会っていなくても一瞬にして会えずにいた時間を取り戻しました。

綾野剛さんも、いい感じでしたね。こういうチャラい感じって妙に似合ってる感じがしてします。これも演技の幅が広いってことなんでしょうかね。

そして殺されたところから始まった菜々緒さん。本当にきれいだけどこういう人いるよなぁ~って気がしました。

なんとなく笑っちゃうのが、日の出化粧品の職場の構成!本当に良くできている気がしました。全部じゃないけど職場にこういう人いる!ってのを全体にちりばめてリアルなエピソード性を高めていたんでしょう。

本当に現代社会の闇を今あるツールを象徴として使っていたのが風刺が効いていたと思った。それと対照的にアナログなろうそくの炎での信号で伝わるココロもあるってのがちょっと気が付いてドキっとしました。
あとは自分自身と他人から見た像が違うし他人側が本当のようになってきてしまう。。。難しいですね。
本当に人の記憶なんて本当に自分の都合のいいように書き換えられてしまうんですもの。自分自身も見失うかもしれませんよね。

公式サイト:http://shirayuki-movie.jp/
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 2

non_0101

こんにちは。
ようやく遊びに来られました!
ネットとマスコミの怖さにぞっとさせられる物語でした。
情報っていくらでも加工できてしまうのですよね(-_-;)

>最後のあの、灯りの信号のところは、泣けましたね。
泣けましたね~ 人の心を信じていられるという希望を感じるシーンでした☆
by non_0101 (2014-05-05 11:06) 

コザック

>non_0101 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
劇中描かれるネットとマスコミ怖いですね。
みんなが責任感ありげに盛り上げますが、実は誰にも責任がない。。
情報も受け取る側での解釈が加わるからなおのこと怖いですね。
そんな中でのあのアナログなツールでの心のつながりが本当に心温まりました。
時間をも超越してしまうんですもの☆あれこそ彼女たちにはココロをつなげる方法なんでしょうね。
by コザック (2014-05-07 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9