So-net無料ブログ作成

『スパイ・レジェンド』を観てきた!? [映画]

『スパイ・レジェンド』を観てきました。
原題「The November Man」彼が通った後には誰も生きているものがいないということかららしいが、私は、12月があるじゃん!って思わずツッコみたくなりました。英語のわからんオイラなのでこの意味がわからんのです。。
そんな意味では、2014年流行語大賞にトップ10ノミネートされた「レジェンド」を邦題に入れたのはよかったカモね(^_-)-☆ 内容にも合っている気がするし☆

そんでもって、どういうわけかわからないのだけれど、ユナイテッドがこの作品だけいつ観ても1000円ポッキリの叩き売りをしていたもんだから、珍しく明るいうちに鑑賞。。1000円だからか昼間だからか、観ている人は老若男女さまざまな人が鑑賞されてましたネ☆

内容はバリバリのスパイ映画!!というよりは、CIAにありがちな作戦と裏取引、誰がホントの黒幕??的な作品。これに愛を育んではならないスパイが家族やパダワン(元弟子)を巻き込んで・・という展開。コレって「スター・ウォーズ ep.3」じゃない??とか感じちゃったz (アカン完全にSW脳になっとる;;)

主演は、ピアース・ブロスナン。。老いてなおボンドのイメージです。すぐ女性と寝るクセはでませんでしたが、すぐ酒を飲むトコや強いトコなんざ。往年のとおりです。しかもいちいち仕草がキマってるところがにくいですな。彼が演じるとやっぱり只のスパイ役じゃないオーラです。

そして、元弟子役にルーク・ブレイシー。かっこいいのかどうか微妙な感じですが、気分屋なところや結論を急ぎ気味なとこなんか元見習い感がでてましたね。アナキン・スカイ・ウォーカーと違うところはもう悪に寝返ったというところの最後の最後で人間らしい心が行動にでましたネ。ブロスナンくん弟子の育て方間違ってませんでしたね☆

そして、6代目を手玉に取ったばかりか5代目にまで肩入れして、オルガ・キュリレンコ!罪な女優です。ボンドキラーですな(^^)
元来きれいな人がそれを抑えてヤボったい事務員ぽく演じていたので何かあると思ったら、さいごのほうで、パッチリおめめのイケイケ娼婦姿でご登場。この落差の大きさで「♪おとこのこなんてイチコロよ~♪」ですね。(シャランラ)

上映時間もちょうどよく、ハラハラもドキドキもあり、お屠蘇気分を脱するにはちょうどよい正月映画ではないかと思いました。

公式サイト:http://spylegend.jp/

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5