So-net無料ブログ作成

『ジョーカー・ゲーム』を観てきた!? [映画]

『ジョーカー・ゲーム』を観てきました。

亀梨くんと伊勢谷さんなので超シリアスなハードボイルドかと思いきや。。。いや真面目でしたよ。
でもなんだろう、脚本とかもシリアスだし大笑いするような場面でもないんだけど、どこかコミカルなんですよね~。この不思議な感覚が魅力の作品でした。

ジャニーズ系出演ということもあり女子だけ率が高かった気がしました。さすがです。
中には深キョンねらい??なおっさんもいたけど・・・・・・(俺? ジャナイヨ)

ストーリーは、日本の諜報機関であるD機関に処刑の寸前結城中佐(伊勢谷)に助けられた嘉藤(亀梨くん)は訓練のすえ、東南アジアのある島でドイツの開発した秘密爆弾の設計図を記したブラックノートがアメリカに奪われたのだが、それを本国に持ち帰るまえに奪取することを命じられる。しかしD機関消滅をもくろむ陸軍やイギリス諜報部と争うことになる。。。

第二次世界大戦中の設定だったので、最初から設定に対してイロイロツッコミどころ満載だったけど。まぁコレはコレと割り切ってみることができました。士官学校とはいえ、ボウズじゃないのはありえへん。(ジャニーズだしそこんとこ気を使ったのかと深読みしちゃった) そのほかも、いろいろ話のなりゆきやらツナギが背景やらツッコミどこあったけどスパイ映画としての勢いとスピード感があったのがよかったね。楽しかった。


亀梨くんは、知力も技術もアクションもすごいただならぬスパイを演じている、しかも超まじめ。いろっぽい場面でもハニートラップで逃げられてしまったりと少し情にもろいのが玉にキズ。

いい味だしていたのは小出恵介。最初飛ばしていて途中でなくなっちゃうんだけど、さいごに見せ場をつくってくれましたね。あの終わり方のコミカルさを出すのはあの中では彼しかできないだろうなぁ~とか思っちゃった。

ネタバレですが、実はおんなスパイ役の深田恭子。彼女の魅力でもある相変わらずの可愛らしい棒読みセリフ。彼女の存在でシリアスなスパイ映画を少しユルくしてくれてます。(ホメテル)
さいごのほうは、ぜったい峰不二子を意識している役どころと演じ方だと思うんだけどなぁ~

さいごの終わり方はまだまだ続く雰囲気でした。スパイ映画としては不思議な魅力のある作品だと思った。この手のスパイ映画は日本になかったので是非ヒットさせて続編を作ってシリーズ化してほしいです。

公式サイト:http://jokergame-movie.com/
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

きさ

柳広司の原作は読んでいます。
一応、もう一つの第2次世界大戦前夜という架空の時代という設定ですね。
面白かったですが、細かい所は色々とつっこみ所が多いです。
複数の原作を一つの話にまとめたせいもあるかな。
まあ、演出が快調なのであまり気になりませんでした。
やっぱり深田恭子はいいですね。
ノリはルパンと不二子でした。

by きさ (2015-02-09 05:45) 

コザック

>きささん
nice!コメさんきゅ(^^)/
を!原作お読みでしたか。
設定はありきたりかもしれなかったけど、やはり演出の妙なんでしょうね。
飽きるところなく最後までドキドキはらはら時々クスっといろいろ詰まっていて最後まで観れました。
深田恭子は、、本当に不二子でしね。ああいうのが自分の魅力を最大限に引き出すことを監督も自分もわかっていたんでしょうね。
続編楽しみです(^_-)-☆
by コザック (2015-02-12 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8