So-net無料ブログ作成

『かぐや姫の物語』を観てきた!? [映画]

『かぐや姫の物語』を観てきました。
かぐや姫の物語 - 映画.com

いやいや久しぶりの高畑監督作品ということで初日満員でした。

ストーリーは日本人なら誰でも知っている昔話。それをかぐや姫を含めた周りの人たちの感情や振る舞いを交えた形で再現した物語です。まぁこう言ってしまえばそれまでの作品なんですが、ジブリ作品にありがちな強気の眼ジカラの強いおなごをかぐや姫にあてはめてくれた感じでした。

イマイチよくわからなかったのが、「姫の犯した罪と罰」という謳い文句がわからんかった。月での所作が原因で地球に下されたにしては、なんか弱い理由だし、、、心を痛めた姫のわがままからの高位な方の死のほうがよっぽど罪の意識が高いと思うのだけれどネ。

最後のお迎えのシーンはどんな感じかと思いきや、、、ちょっと無表情なお釈迦様風でした。拍子抜け!というかちょっとガッカリ、、。ここを現代風にどのようにアレンジするかが見所のような気がしていたのでネ(+o+)

作風はふんわりとした日本の絵本から飛び出てきたような感じがとても似合ってましたね。それでいて走るとき・飛ぶときのスピード感を印象付けるのだから効果としてとてもよかったのではないでしょうか。これに和やかな歌声がマッチするのもいい感じでした。まさにジブリ作品と思っちゃいました。


翁の声に地井武男が出演していたのが、泣けましたね。なんでも生前作品完成前に声だけ吹き込んでいたのだとか。聞いてすぐにわかる地井さんの声なかなか趣がありましたね。

姫の教育係の相模に高畑淳子!!これもメッチャ似合ってましたね。高々に早口でまくしたてるところなんて彼女にしかできない役回りだったと思います。サガミちゃんと呼ばれた今や人気絶頂のあの元局アナを起用するのは、、、ちょっとブラックすぎますネ(>_<)

あとは、、、姫に仕える女童の声には、田畑智子。。。本人そっくりのイメージでした(^^)/ (ホメテル)


公式サイト:http://kaguyahime-monogatari.jp/
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 7

non_0101

こんにちは。
実はあまり期待をしないで観に行ったので、迫力にビックリしてしまいました(^^ゞ
お迎えの“ちょっと無表情なお釈迦様風”、ちょっと不思議でしたね~
そして、地井さんの声が聞けて嬉しかったです☆
by non_0101 (2013-11-25 12:54) 

桃太郎

ジブリファンです。
「風立ちぬ」は2回見ました。もう一回見てもいいかも。

「かぐや」見に行き、隣で家内は、半分ぐらいスヤスヤ寝ていました。
見終わった後「よく寝たわ~」・「原作通りで眠気に負けた~」ですって!

ジブリ史上最低の映画ではないでしょうか!

1.原作通りのストーリーで、8年かけた脚本の仕掛けも不明。
2.日本昔話を単に2時間にしただけの映画。
3.この映画でなにを訴えたかったのかさっぱり不明。単なるファンタジーではないのですから。
4.絵がきれいって、8年・50億かければだれでもできるでしょう。
  アニメ手法の革新を監督が言っているようですが、感動なし。
5.終盤で かぐや姫の不倫を示唆するような表現になっていて 「唖然」
  不倫しそうになったのが「かぐやの罪?」
  なにがなんだか さっぱり わかりません。
6.高畑監督の「道楽」です
7.製作費50億円の3分の1も回収できないでしょう。
8.この大赤字で、高畑監督の予言する 駿のカムバックが予想されるわけです。

~また 駿のジブリを見たいので 高畑監督に感謝!!!~




by 桃太郎 (2013-11-27 19:02) 

コザック

>non_0101 さん
こんばんは
あの画風なのに、スピード感迫力をすごくうまく表現されてました。
私も期待してなかったのでその面はよかったです。
ちょっとお釈迦様風は残念な気分でしたが、全編通して地井さんの声がいい味だしてて作品を盛り上げたとおもいます。

>桃太郎 さん
こんばんは
まぁ8年50億というのは私も???な部分が残ります。
宣伝文句の「罪と罰」も???でした。
原作どおりはそういうお話だからしょうがないにしても引き延ばし方がちょっともったいなかったですね。最後の見せ場ももう少し考えて独創性ほしかったですネ。
by コザック (2013-12-02 01:38) 

バラサ☆バラサ

「姫の犯した罪と罰」、わからんですね。メインテーマの筈なのに。
by バラサ☆バラサ (2013-12-14 23:58) 

コザック

>バラサ☆バラサ さん
nice!コメさんきゅ(^^)v
たしかに全くわからんかった。
何か新しいナゾかと思ったら、物語は忠実そのものですものね。
この題材なら何つくってもアレコレ言われるのは間違いないので
もうちょっとヒネってもよかったかもね☆
by コザック (2013-12-15 23:33) 

サンフランシスコ人

8/15 サンフランシスコの日本町で上映されました...Japan Film Festival of San Francisco

http://jffsf.org/the-tale-of-princess-kaguya/
by サンフランシスコ人 (2015-10-01 03:10) 

コザック

>サンフランシスコ人さん
コメさんきゅ(^^)/
日本町で上映ですか!プリンセスと言われちゃうと
かぐや姫もちょっと恥ずかしげかもネ(^_-)-☆
by コザック (2015-10-03 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7