SSブログ

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』を観てきた!? [映画]

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』を2D字幕で観てきました。この作品を上映するには少し小さ目な劇場だったので、3時間前に購入したが残り2席だった。当然席についたら満席を確認。レイトも遅めの上映だったが学生と中高年の親というセットが多かった気がしました。みんな楽しみにしてたんですね☆

かくいう私も楽しみに公開を待ち望んでいたトム・クルーズ主演の代表的なシリーズ作。毎回トム自身によるアクションが話題ですが、今回も開始早々やってくれました。予告編で頻繁に流れているあの飛行機に飛びつくシーンは、、、本編とは関係なくオープニングのサービス映像(^^)v でもこれだけでもファンは、血液沸騰モノですものね☆

今回イーサン・ハントは、「シンジケート」という犯罪組織の壊滅を試みるが、、しかし母体であるIMFは解体の機器。MI6所属のイルサはシンジケートに潜入中イーサンと出会う。ボスのレーンの信用を得るためシンジケートを裏切ったりイーサンを助けたりといろいろやらかしながらも、両者心を惹かれていく(カモ)。最後は、お得意の変装から事態を収束に向かわせちゃったりします。(手抜き)

なんといっても今回は、、、レベッカ・ファーガソン演じるイルサがよかった。後半見せ場が少なかったけど、あのオトナの魅力にメロメロです。決して若さや美しさで勝負していない美貌というか大人のフェロモンがたまらんかった。しかもあのアクション。バイクも乗ってるし一緒に走ってみたい!(役です!)

バイクといえば、今回は前作に引き続きBMWの協賛。
クルマはもちろんですが、今回バイクまでBMW モロスポーツタイプのS1000RR。高価で手が出ないバイク。イルサが停車の数台のコイツをアクセルターンしながらコケさせてくれたシーンは、、「なんてことするんだ!一台くれ!」とココロのなかで叫んだヨ。しかも このスーパーバイクで峠をあのスピードと現代的なライディングフォーム(体重を前に乗せながら体を内側に入れる)で攻めちゃうトコなんてめちゃカッチョええです。
でも峠は砂が乗っているところが多いので、初めての道をあのスピードで曲がるのはアブナイと思うよ☆
それとどんなにライディングがうまくても、バイク乗りは人が目の前に出てきたときにはああいう行動をとっさにとってしまうことをイルサは知っていたんでしょうね。この脚本はバイク乗りじゃないと書けない気がする。

ちなみに・・・歴代バイクですが、こんな感じ。
 Mi:2 スピードトリプル、デイトナ (いずれもトライアンフ)
 Mi:3 スクランブラー(改) (トライアンフ)
前作は家庭を顧みる落ち着いた雰囲気だったのに今回はヤンチャ復活でトムらしかった(^^)/

一方トム演じるイーサン・ハント。ヤンチャ復活で見せ場・見せ場・見せ場の連続。特にモロッコの別荘でのベンジーとイルサ、3人での会話で、冷却用の水流に飛び込む案を検討しているときに「ミッションインポッシブル」、、、という言葉を聞いた途端、トムの目がキラリと光ったのを確認しました。インポッシブルと言われると燃えちゃうんですね☆
#バック・トゥ・ザ・フューチャーでマーティが「チキン」と言われるのと一緒です。

あとはソロモン・レーン役のショーン・ハリス。もう~あの風貌でシャガレ声なもんだから最初っから私には「森進一」にしか見えなかった(^^) 「おふくろさんよ~」といつ言い出すのかドキドキしてた(^^)v

そして今回うまいこと見せ場を作れなかった。ジェレミー・レナー。前回分析官だったのが大した出世です。デスクワーク主体。ホワイトカラー。が現場に出てきたもんだから違和感たまらんかった。そこが狙いかもしれないけど・・・。
今回ストーリー的には、ちょいちょいオトナの笑いが盛り込んであって楽しめたんだけど、彼はそれに一躍かっているので会話をよく聞いて覚えておいて劇場でクスって笑ってください(^^)

ストーリー的にはロマンスはあっても、キスシーンもないストーリー。最後そんな雰囲気になったけど思わせぶりで終わった。トムへの人工呼吸でさえイメージ画像のような映像。まるでアイドル主演の恋愛映画のようだった。まぁその分妄想のし甲斐はあったけどね;;

あとは、今回オペラ「トゥーランドット」のシーンが長かった。本当の愛を知る!という裏命題があったのかなかったのか知らないけど、シーンとしてはよい演目を選んだんではないでしょうか。後半の途中のB.G.M.でも「誰も寝てはならぬ」が流れていた気がしました。
#中国の製作会社資金があったからの演目選択・・・と思うのは深読みしすぎですかね;;

これぞ夏休み大作!!って感じで爽快感あったなぁ~ 戸田奈津子さんの訳も安定感抜群だった。
いずれにせよ、トムのぶっぱなし系なアクションにこの夏の猛暑も吹っ飛んでくれました(^_-)-☆

公式サイト:http://www.missionimpossiblejp.jp/

nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 11

怪しい探麺隊

森進一!! 笑笑.....
by 怪しい探麺隊 (2015-08-09 17:32) 

TaekoLovesParis

さっそくご覧になりましたね!
私も楽しみにしてます。友達と「いつ行く?」って、相談してたとこです。トムはバイク、スタントなしだったと聞いてますが。
by TaekoLovesParis (2015-08-09 18:03) 

non_0101

> 今回はヤンチャ復活でトムらしかった
でしたね~♪
元気なトムが楽しかったです☆
by non_0101 (2015-08-09 18:30) 

コザック

>怪しい探麺隊 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
に、似ているでしょ☆
ひと言目を発した瞬間に、あっ!って思いました(^^)

>TaekoLovesParis さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
あいてる時間が昨夜ラストしかなくここぞとばかり行ってきちゃった。
是非お友達誘って爽快なアクションを堪能してきてくださいな。
トムのライディングは本人ということもあり素晴らしくかっこよかったですね☆

>non_0101 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
やはり、トム:イーサンはこうでなくちゃね(^_-)-☆
思う存分不可能なことに身体はって挑戦する姿はギャンブラーと言われてもとても活き活きとしてかっこよかったですよね~☆
by コザック (2015-08-09 20:13) 

coco030705

こんばんは。
面白そうですね。さすがバイクのシーンにはお詳しいですね~。ぜひ観に行きたいです。

by coco030705 (2015-08-09 20:55) 

コザック

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
めっちゃ面白かったです!バイクシーンは本当に迫力もスピード感もあってすごかった。これがトム自身ってところを知るとなおさらかっこいいです。
暑さもふっとぶ爽快アクションの夏休み映画になっているので是非ご覧になってみて(^_-)-☆
by コザック (2015-08-09 21:10) 

きさ

面白かったですね。
ロンドン、ウィーン、モロッコと世界をまたにかけるアクションが繰り広げられます。
このシリーズらしい狭い空間での動きを見せるウィーンの国立歌劇場でのアクションが良かった。
謎めいたヒロインはレベッカ・ファーガソン。なかなか魅力的でした。
さすがにテンポも良く見せますね。
ラストがちょっとあっさりしているのもこのシリーズらしいかな。
楽しめました。続編も制作予定だそうで楽しみです。
by きさ (2015-08-10 22:39) 

coco030705

こんにちは。
観てきました。面白くてハラハラドキドキで、あっという間に時間が経ってしまいました。トム・クルーズ、すごいですね。レベッカ・ファーガソンもよかったです。良い暑気払いになりました~。 (^^)/ TBさせていただきますね。
by coco030705 (2015-08-13 17:57) 

コザック

>きささん
nice!コメさんきゅ(^^)/
歌劇場のシーンはよかったですね。いろんな仕掛けがあったしわかりやすい複雑さで時間的にも空間的にもスリルを味あわせてくれました。
レベッカ・ファーガソンよかったですね。大人の魅力です。
あとで調べたらあのオトナな感じでも結構お若い!これから楽しみです☆
また出てほしいなぁ~(寅さんのマドンナみたく・・・)

>coco030705 さん
再コメさんきゅ(^^)/ あ~んどご紹介39☆
本当にハラハラドキドキで時間が経つのが早かったですね。
シリーズ最高とトムが自画自賛しているのもよくわかります。
レベッカ・ファーガソン!めっちゃ大人の魅力でしたね。
真夏の暑い時期に観る作品としてピッタンコでした。暑さも吹き飛ぶ爽快感でした(^_-)-☆
by コザック (2015-08-14 22:55) 

TaekoLovesParis

遅いコメントですが。。。
映画の冒頭、タイトルが英語と中国語、さらに次の1行も中国語つきだったので、中国市場を意識してるな、って思いました。で、オペラが紫禁城を舞台にした「トゥーランドット」でしょ。コザックさんの記事を読んで<本当の愛を知る!>も含まれてたのかとさらに合点がいきました。
夏休み映画だったんでしたね。私は行くの遅すぎ?と思ったら、前日、ネット予約しようと思ったら、もう8割埋まってました。当日は、もちろん満席でした。2度、見る人もいるのかしら?
バイクシーンは、コザックさん絶賛だったから、気合入れて見ましたよ。すごい迫力。イルサもBMWに乗ってたけど、スタント?
イルザのレベッカ・ファーガソン、すかっとしていて。決断早く、かっこいいですねー。
by TaekoLovesParis (2015-09-08 00:50) 

コザック

>TaekoLovesParis さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
おお!観なすったですか☆
いまだに満席とは、さすがにシリーズ最高傑作とトムクルさんもおっしゃっている通りの人気!
中国を意識した...というより全般的にコラボしてましたネ☆
「トゥーランドット」というのも至極のセレクションでしたね。
まさに今回のMIにピッタンコな命題だったのかもしれないです。
バイクシーンかっこよかったでしょう~あれがスタントなしとは本当に同性ながら惚れ惚れしちゃうカッコよさです。
イルサはヘルメかぶっていたのでスタントかもしれないですが、乗りだしはスタントなしだったと思います。彼女のカッコよさも際立っていました。必ずまた会えるといっていたので、シリーズ12作目くらいでまた登場してほしいですネ(寅さんの浅丘ルリ子みたく・・)

by コザック (2015-09-09 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11