SSブログ

PとS ~Panasonic編 「マティスとルオー展 ―手紙が明かす二人の秘密―」を汐留ミュージアムで! [美術館]

パナソニック 汐留ミュージアムで「マティスとルオー展 ―手紙が明かす二人の秘密―」展を観てきました。
開幕日ということで、人は絶え間ないですが、我の鑑賞を遮るほどではない。

DSC_5825 (268x480).jpg

同年代のマティスとルオー、若いころからの彼らのはぐくんできた友情を表す手紙の往復。
才能を認め合ったからこそ、お互いに言葉にできる内容がすばらしいです。

ちょっと感動しちゃったなぁ~。離れていてもつながっている友情。
そんな友人関係の彼らの作品が、時を経て同じ作品展のなかで対峙しているのがファンタスティックです☆

「私もこんな友情してみたい・・」「わたしも・・」
まるで「ふぞろいの林檎たち」の最終回のような気分でした(^^) (ドンナキブン?)

DSC_5826 (266x480).jpg

Panasonicを冠にしている美術館ですが、実は美術館のなかにはPanasonicの技術の粋を集めた呪物間になってします。照明から、映像を提供するディスプレイもPanasonicの最新モノ。何気に私が一番気にする照明がなかなか秀逸な美術館でもあります。

panasonic製品は、質実剛健壊れにくく、未だに私の部屋にはNational 時代の製品が多数現役で活躍しています。ときどきハズレもあるけどね(^_-)-☆

公式サイト:http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/17/170114/

==おまけ==

日動画廊で、レオナール・フジタの展示をしてました。
私は笠間のほうが行きなれているのですが、画廊のドアの取っ手(セクシーな女性)がおんなじでした。
さすが銀座です。これって展示して購入する人いるんだ~って感じ。
あの乳白色の女性の肌が自分の部屋にあったらどんなにか素敵かと思うと・・・ありえないか。

DSC_5827 (480x263).jpg




nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 4

coco030705

さすが東京、いい展覧会を催してますね。
レオナール・フジタの展示いいですね。猫のデッサン画はありましたか?あったら買いたい!(希望のみにて)


by coco030705 (2017-01-23 16:53) 

コザック

>coco030705 さん
nice!コメさんきゅ(^^)/
日動画廊ははじめてだったのですが、素敵な作品に巡り合えました。デッサンではなく、裸婦と猫ちゃんの作品がありました。ぜひご購入を☆

by コザック (2017-01-26 00:45) 

サンフランシスコ人

『マティスと浮世絵師展』.....ボルチモア美術館で開催中.....

http://artbma.org/exhibition/the-art-of-pattern-henri-matisse-and-japanese-woodcut-artists

The Art of Pattern: Henri Matisse and Japanese Woodcut Artists

June 2, 2024 — January 5, 2025

by サンフランシスコ人 (2024-06-08 07:57) 

コザック

>サンフランシスコ人さん
こういうアプローチの展覧会って日本にはあまりないんですよね。
ボルチモアだから作品が集められたんでしょうかね。
面白そうな展示ですね。
by コザック (2024-06-16 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。